このページをスキップする

LIVING-OIL SOAP 生せっけん 100mL



せっけん職人の逸品

キメの細かい濃密な泡が特徴の、とろけるような生せっけん。心安らぐ香りのクリーミーでマイルドな泡が肌を包み込み、必要な油分は残りながら汚れをしっかり落とします。

上質な植物オイルが肌に残るため、初めての方でもつっぱり感がなく「さっぱり・もっちり」とした洗い上がりに。 原料は、肌へのやさしさにこだわり、スリランカの原生ゴマを手作業で絞ったゴマ種子油(保湿成分)をベースに、歴史と伝統ある国産酒粕などを使用。 さらに、すべて、手作業の熟成釜焚き製法で手間ひまかけて丁寧に作り、素肌へのやさしさを追求しました。

潤いを与えながら汚れを落とし、つっぱり感のない洗い上がりに

キメの細かい超濃密な泡が、毛穴の奥の汚れまでしっかり吸着して落とします。

お肌に潤いを補給してくれる酒粕がシミ・そばかすを防ぎます。

もっちりしながらさっぱりとした洗い上がりで、つるんとみずみずしくクリアな素肌に導きます。

トーンアップ効果が期待できるニキビ※1を予防します。

心安らぐグリーンティーの香りに包まれながら、泡洗顔とパック洗顔をお好みでご使用いただけます。

(※1)洗浄によりニキビを防ぐ

こんな方におすすめしたい生せっけん

洗顔後、顔がつっぱったり、スッキリしない

肌がくすみがちで、顔色が少し暗い

小鼻の周りや頬、あごなどのザラつきが気になる

酒処である福岡城島の、歴史と伝統ある国産酒粕を厳選して配合。

50年以上、酒粕を専門に扱い続けてきた「酒乃竹屋」の上質な酒粕を厳選。

角質への浸透効果や保護効果に優れているオリーブ果実油、お肌の水分蒸発を防ぐホホバ種子油などの植物オイルも配合。

天然植物由来:100%/天然植物精油100%


伝統ある熟成釜焚き製法で、全て手作業で製造

せっけん職人が7年かけて完成した独自の製法。

一つ一つ丁寧に職人が仕上げるからこそ可能となる、正しい配合量と熟成具合。

30⽇〜40⽇もかき混ぜながら熟成させ、とろっとした形状と泡立ちの良さを実現。

愛されるグリーンティーの香り

老若男女問わず好まれるベルガモットの爽やかな香りをベースに、フランジュパニやローズウッドのフローラルで優しい甘さをブレンド。シダーウッドヴァージニアの力強い樹木の香りも似合いさり、安らぐグリーンティーの香りを表現しました。

使用方法

生せっけんは使い方が下記の2つあり、お好みでご使用ください。目に入らないよう気をつけてご使用ください。アーモンド粒の大サイズ1〜2つくらいを目安にご使用ください。

洗顔する使い方

・生せっけんパック洗顔(泡を立てないパックをするような使い方)詳しくは動画でわかる使い方をご覧ください

汚れを落とし、顔と手で水かぬるま湯で素洗いします。メイクをしている場合はクレンジング料で落としてから洗顔してください。

生せっけんをアーモンド粒1個〜2個分の目安で適量を取り、少量の水かぬるま湯を加えて、泡立てネットでしっかりと泡立てます

キメの細かいクリーミーな泡ができたら、お肌を優しく包み込み、洗顔します。 特に、目元や口元などの乾燥しやすい部位は、優しく洗顔します。

すすぎは、ぬるま湯の流水で10回程、しっかりと行います。
※熱い湯では必要以上に皮脂を弱くしてしまうことが原因となり、結果、乾燥させてしまう事があります。

【泡ネットで泡を立てる洗顔方法】

【生せっけんパック洗顔】

使用後のレビュー

超敏感肌で、何を使っても合いませんでした。soelは自分の肌に合っていましたので愛用しています。

洗顔後の化粧水やオイルなどの浸透感が良くなりました。

毛穴の黒ずみが、洗うたびにすっきりして、もっちり肌になります。

成分表

水、カリ含有石ケン素地、スクロース、グリセリン、エタノール※、オリーブ果実油、ゴマ種子油、アルガニアスピノサ核油、カニナバラ果実油、ホホバ種子油、酒粕、ベルガモット果実油、エンピツビャクシン油、ローズウッド木油、シロバナインドソケイ花エキス、ニンジン種子油、アンゼリカ根油、塩化Na、カボス果汁、スサビノリエキス※サトウキビ由来の醸造エタノールを使用し製造過程の熟成段階で飛躍していきます。

使用目安

朝夜1日2回使用した場合「1〜1.5ヶ月」

使用上の注意

夏の季節に使用の場合、気温上昇のため分離する場合がございますのでご使用の際は軽くかき混ぜてご使用下さい。高温多湿の場所を避けて保管して下さい。※生せっけんは下記にて推奨しております。未開封→2年・開封後→6ヶ月以内